BOSTON

スタインウェイの歴史が生んだその響き、忘れがたい演奏感
ボストンピアノ パフォーマンス・エディション

ボストンピアノは、スタインウェイが培ったピアノづくりの伝統と最新技術を駆使した研究開発との融合から誕生した画期的なピアノです。

すみずみにまでスタインウェイの特許や設計思想を継承しながら果たした数々の革新は、余韻の長い伸びの良い音、予想を超える豊かな音量感、
忘れがたい演奏感覚など、同じ価格帯のほかのピアノには見い出せない驚異的なボストンピアノの特質を生み出しました。

UPシリーズ
スタインウェイ“デザイン(設計)”のボストン・パフォーマンス・エディションのアップライトピアノ。
LinkIconUPシリーズ詳細

GPシリーズ
スタインウェイ“デザイン(設計)”のボストン・パフォーマンス・エディションのグランドピアノ。
LinkIconGPシリーズ詳細

特徴

ボストンピアノは、スタインウェイの設計を踏襲したデュープレックス・スケールにより、同じ価格帯のほかのピアノには見い出せない倍音の豊かな響きが加わっています。

また、ほかのピアノに比べて、ボストンピアノでは弦の張力を低くしてあります。これにより、テーパー状のより大きい響板が可能となり、音を長く保つ豊かな響きが得られるとともに、ピアノ自体の耐久性も向上しています。リブ(響棒)、直支柱、駒などの設置方法をはじめとする適切な技術改良もボストンピアノの優れた音と安定性に貢献しています。

響板は後部の幅が広くなっている“ワイドテイル”設計。例えば奥行き178センチのボストンピアノは、奥行き190センチ相当の他社製ピアノと同等の響板面積を持っています。ボストンピアノの響きにサイズ以上の豊かな音量感を感じるのはそのためです。

響板には、響きのために最適とされているシトカスプルース材が使われています。これを精密なテーパー状に加工することにより、より自由な響板の振動を促して、豊かでバランスの良い響きを生んでいます。

ボストンピアノには黒色だけでなく、木地の美しさが際立つウォールナットやマホガニー、さらに艶出しと半艶などの仕上げがあります。音色も姿も美しく、すべては音楽の愉しみのために。

ページの先頭へ

買い替えの際にご不要になってしまったピアノを高価下取り致します。査定は無料ですのでお気軽にお問合せください。

ピアノ買取

住宅事情により思うようにピアノが弾けないという方は消音ユニットを取り付ければ周囲を気にせずにおもいっきりピアノが弾けます。

ピアノ消音